【2019年】地方/田舎で出会えるマッチングアプリ5選|おすすめ婚活/恋活アプリ

地方・田舎で出会えるマッチングアプリ

地方に住んでいるというだけの理由で、出会いを諦めたりしていませんか?

マッチングアプリなんて、どうせ都市部の人たちにしか利用価値は無いんだろうと思っていませんか?

もしそういう考えを持っているのであれば、実にもったいない話です。

今や時代はインターネット全盛期、むしろ地方在住者こそ、出会いにおいてネット社会の恩恵を存分に感じることができるはず。

今回は、そんな地方に住んでいる人向けのマッチングアプリを厳選して紹介したいと思います。

地方は会員数が多いマッチングアプリがおすすめ

マッチングアプリには、地方の会員数が少ないものも多く存在します。

アプリ自体の総評の高さだけを信じて登録し、いざ利用してみて現実的に会えそうな人が少なかったという事態は避けたいところですよね。

このため地方で出会いを求めるためには、会員数が多いアプリ+自分の地域が検索できるアプリがおすすめとなります。

地方/田舎で出会える婚活/恋活アプリ5選

これから紹介するアプリは全て、会員数が多く地域で検索できるアプリを厳選したものです。

住んでいる地域が田舎であっても相手が見つかる可能性が高いサービスになっているはずです。

1位 Pairs

ペアーズは国内会員数がNo.1の恋愛婚活マッチングアプリ、高いユーザー評価がさらなる評判を呼び、累計会員数は1,000万人を突破しています。

年齢層は男性が20代から40代、女性は20代から30代と、恋愛や結婚にアクティブな全ての層から幅広く参加していることが分かります。

ネット出会い経験者なら一度は通るとも言われている知名度抜群のマッチングアプリ、さすがに分母が大きいだけあってその影響は全国隅々まで浸透しています。

どんなに地方であっても、会員数が最低1,000人は在籍していることも、ペアーズの大きな特徴の一つです。

地方に住んでいて、同じ地域になかなか人がいないと言われるアプリも多い中で、ペアーズは田舎在住であっても近くの人と出会えたという声がとても多いんです。

もちろん人気アプリだけあって、料金体系やシステムの充実度などアプリ自体の評価も相当高く、出会いツールとして十分使えるサービスとなっていることは言うまでもありません。

地方在住者であれば一択でも良いのではないかと言えるほどのマッチングアプリ「ペアーズ」、イチオシの地方出会いツールとしてメインでの利用をおすすめします。

2位 Omiai

「Omiai」はライトな出会いから婚活まで幅広くカバーする総合マッチングサービス提供アプリです。

累計会員数は国内最大級350万人、1日あたり約25,000組がマッチング成立しており、人気の出会いツールとして多くの人から評判を集めています。

運営会社が上場しているということもあり、安心安全なアプリとしても有名です。

Omiaiについて特筆すべき大きな特徴として、「地方の集客に力を入れている」ということが挙げられます。

Omiaiは同系のマッチングサービスに比べて料金が若干高めなのですが、その分を広告宣伝費にあてて地方の集客も強化するということを公式に説明しています。

都市部に会員が集中しがちな他のマッチングアプリと差別化を図りながら、全国に集客を展開し会員の質量ともに底上げしようとする姿勢は評価されるべきです。

ペアーズよりもやや婚活よりのアプリなので、先を見据えた関係も視野に入れて交際相手を探したい人にはピッタリです。

3位 youbride

ガッツリ結婚を意識した出会いを求めるなら、累計会員数172万人の国内最大級婚活アプリ「youbride」は外すことのできないサービスと言えるでしょう。

年間2,000組以上の成婚数は業界No.1の実績を誇る数字となっています。

選択する料金プランによっては月額2,000円台から利用できるリーズナブルな料金体系も魅力です。

また地方エリアの会員数もそれぞれ全体の1割程度は確保できているので、都市部に住んでいなくても婚活アプリとして十分に威力を発揮してくれます。

田舎在住でも本気の婚活がしたい!と言う人にぜひオススメできるアプリです。

4位 with

メディア等でおなじみのメンタリストDaiGoが監修する恋活アプリwith、「運命よりも確実」というキャッチフレーズ通り理論に裏打ちされた出会いが楽しめます。

累計会員数は100万人、年齢層は男女共に20代から30代が中心で、若い人向けのマッチングアプリと言えるでしょう。

メンタリストDaiGoの相性診断がかなり当たるという口コミが広まって、真面目に恋愛相手を探せるサービスとして全国に浸透しています。

実際に地方別のアクティブ会員数は常に1,000人ほどをキープしており、地方に住んでいる人にとってもしっかり恋活できるアプリです。

with経由で結婚できたという声もネット上で見かけるようになり、ライトな恋愛を求めるだけでなくその先を視野に入れた出会いも十分に期待できます。

出会いの分野に心理分析を取り入れた新しい形のマッチングサービス「with」、多くの若者が体験している新感覚の出会い探しをぜひ味わってみてください。

5位 ゼクシィ縁結び

「ゼクシィ縁結び」は、大手結婚情報誌ゼクシィが運営する本格派の婚活アプリです。

累計会員数は75万人、8割を超える会員が半年以内に相手と出会っているというデータが公式から発表されています。

知名度の高さで会員のクオリティが高く、またそれぞれの地方にもそれなりにまとまった数の会員が在籍しています。

結婚相談所や婚活パーティーといったリアルな婚活になかなか参加しにくい地方在住者にとって、本気で婚活を進めることができる数少ないガチアプリと言えます。

「ゼクシィ」のブランド力と結婚に関する豊富な経験値で、婚活に対して様々な角度からクオリティの高いサービスを提供してくれます。

地方在住者であり、なおかつ結婚に対して強い情熱を持った人であれば、相応の対応できっと良い方向に出会いをナビゲートしてもらえることでしょう。

地方/田舎におすすめの出会いアプリ5選まとめ

ネットでの出会い探しにおいて、地方在住者は都市部に住む人に比べて不利なことは否めませんが、実はメリットもいくつか考えられます。

・リアルな出会いが少ないため、その分ライバルが減る
・都市部在住者に比べあか抜けていない素朴で真面目なイメージをもたれやすく、人として信用されやすい
・田舎へ憧れる最近の傾向により、都市部からのアプローチも期待できる

ネット上に散見されるものをまとめてみましたが、確かにうなずけるものばかりですよね。

特に「信用されやすい」というメリットは、顔の見えないネット出会いにおいて非常に大きな武器になります。

また、地方在住者でなくとも、地方に住んでいる人を出会いの相手として探すという選択肢も大いにアリだと思います。

距離が遠いというメリットはもちろんありますが、ライバルの多い都市部で勝負し続けるよりも、より出会いやすさを追求することができるからです。

さらに、地方在住者の中には、都会の人と結婚したいという願望を持っている人がいたり、逆に都会での生活に疲れて、地方在住者と一緒になりたいと思っている人も少なからず存在します。

このように、地方だからといって悪い点ばかりでは決してありません。

諦めたり敬遠したりすることなく、今回紹介した5つのアプリをぜひ使い倒してみてください!

関連記事

  1. 30代 アラサー 女性 マッチングアプリ おすすめ ランキング 比較

    【2019年】30代女性向けマッチングアプリ人気ランキング7選|おすすめ婚活/恋活アプリを比較

  2. マッチングアプリ 20代男性

    【2019年】20代男性向けのマッチングアプリ5選|おすすめ恋活/婚活アプリ

  3. 近距離 すれ違い 出会える マッチングアプリ

    【2019】近距離で出会えるGPSマッチングアプリ5選|すれ違い恋活/婚活アプリ

  4. 【2019年】iPhone版ペアーズ(pairs)の有料登録|クレジットカード以外の決済方法

  5. 大学生 大学院生 マッチングアプリ

    【2019年】大学生/大学院生向けのマッチングアプリ5選|おすすめ恋活アプリ

  6. バツイチ 再婚 マッチングアプリ

    【2019年】バツイチ向けマッチングアプリ5選|おすすめ再婚/婚活アプリ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。