マッチパーク理念【MatchParkビジョン】

マッチパーク恋活TVアイコン2 (1)

マッチパーク(MatchPark)は、

「日本中の出逢いをつなぎ、最愛のパートナーと結ばれる人を増やす」

というビジョンの元、運営をしているメディアです。

このページでは、

・MatchParkが目指す姿
・メディア運営で大切にしている事

などについて、解説しております。

「お問い合わせ」または「求人応募」をご検討中の方に、参考にしていただけると幸いです。

マッチパークが目指す姿3つ

1. 「信頼されるメディア」を目指す

カップル6

MatchParkは、ユーザーから信頼されるメディアを目指しています。

最近のWebメディアは、どこも似たようなことを書いていて、参考にならなかったという経験はありませんか?

例えば私の場合、料理で使うフライパンを購入しようと、複数のWebサイトに訪れました。

しかし、どのWebサイトもおすすめのフライパンは書いてあるものの、

・検証データが公開されていない
・どういう基準でおすすめなのか不明

などの理由から、いまいち信用できず、購入を迷ってしまった経験があります。

そんな中、XというWebメディアでは、実際にフライパンを購入し、耐久テストの動画まで上げていたのです。

フライパンのテフロン加工がはがれて、焦げてしまうのが気になっていたので、まさに私が求めていたコンテンツでした。

それ以来、物を購入するときは、Xサイトを参考にしています。

このようにWebメディアだと、ユーザーの信頼は「見えないところに蓄積」されていくものです。

MatchParkも、婚活/恋愛ジャンルにおいて、信頼を蓄積していき、「悩んでいる読者さんから選ばれるメディア」を目指します。

2. 高品質なコンテンツの提供

信頼されるWebメディアになるためには、高品質なコンテンツの提供が必須です。

・専門の資格を持つ方
・経験豊富な方

にご協力頂き、質の高いコンテンツを提供していきたいと考えています。

高品質なコンテンツは、

・決断の助けになったり、
・自分では気付かなかった視点の提供

など、ユーザーに気付きを与えるきっかけを作ります。

特に婚活ジャンルは、個人差が大きいため、ビックデータの調査収集を行い、主張のエビデンスも揃えていく予定です。

3. 真似できないものを創る

womens29

高品質なコンテンツを作れば、それで終わりかというと、そうではありません。

Webメディア業界は、良いものはどんどん模倣され、それがスタンダードになっていく側面があります。

この“いたちごっこ”から脱却する方法は1つだけ。

「MatchParkにしかないもの」を創っていくことです。

そのためには、コンテンツを量産するだけでなく、

・自社メディアはここが足りない
・こんなものがあったらいいのに

など、一歩引いた視点から自社の課題を考え、改善していく必要があります。

1人では難しいですが、同じ志を持つ仲間と一緒に長期的な時間をかけて、目指していきたい姿です。

マッチパークの現状

ここまで散々、大それたことを語ってきましたが、現状マッチパークは、理想像からはまだ遠い状態です。

もちろん努力はしていますが、正直、コンテンツの数も質も十分ではありません。

なぜなら、人材が圧倒的に足りていないのです。

・専門性の高いライターさん
・Webメディアディレクターさん
・Webエンジニアさん
・恋愛コンサルタントさん
・婚活サービスの運営者さん
・SNSで影響力のあるインフルエンサーさん

そんな人達と協力しあって、ビジョンを目指していきたいと考えています。

これから入ってくれる方には、短期的な関係ではなく、「3年-5年付き合える仲間」と出会えたら嬉しいなと思っています。

何か1つでも興味を持っていただけたら、求人情報またはお問い合わせをご参照くださいませ。

では、ここまで読んでいただいてありがとうございました^^

マッチパーク運営代表者