【2019年】バツイチ向けマッチングアプリ5選|おすすめ再婚/婚活アプリ

バツイチ 再婚 マッチングアプリ

現在の日本の離婚率は諸外国と比較するとまだまだ低い水準です。

しかし、国内の離婚率は昔と比べると大幅に上昇しています。

普段の生活の中でも、人が集まるとそのうち何人かはバツイチという状況は増えてきているように感じることも多いですよね。

とはいってもやはり、離婚歴があるということは肩身の狭い思いをするもの。

離婚後しばらくしてショックからのほとぼりが冷めても、自分が置かれた境遇に自身が持てない。

そのため新たな恋愛に向けて一歩踏み出すことを躊躇しているバツイチさんも少なくないと思います。

ましてや子持ちであればなおさらです。

子育てのために外に出ることすらままならない。

仮に好きな人ができたとしてもデートすらできない。

こんな思いから婚活を諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バツイチ向けのマッチングアプリをランキング形式でまとめてみました。

マッチングアプリでバツイチは不人気?

 

実は普通のマッチングアプリでは、初婚同士のマッチング相手を探している人が多いんです。

なのでバツがあったり子供がいたりすると敬遠される傾向にあるんですね。

しかし一部の婚活アプリではバツイチ歓迎のサービスもあります。

その中でも厳選した5つのアプリをこれからおすすめ順に紹介していきたいと思います。

バツイチ/子持ちの再婚向け出会いアプリ5選

 

1位 マリッシュ

 

数ある婚活アプリの中でも、マリッシュはズバリ「再婚向けのマッチングアプリ」です。

マリッシュ自身が公式に「バツイチ、シンママ、シンパパ優遇」と謳っています。

なんと登録者数の8割以上がバツイチなので、同じ境遇の理解者探しがとても楽です。

さらにポイント倍増など、バツありや子持ちの人限定の特典まで用意されています。

利用者は男性が30代以上、女性は20代以上の結婚歴ありの人が中心です。

プロフィールにマークを付けて、ワケありだということがひと目で分かるようになっています。

マリッシュは他の婚活アプリ同様、月額制の料金体系です。

しかし料金の安さが特徴で、男性は基本月額2,980円。

他の有名人気婚活アプリと比較して1,000以上安く設定されています。

さらに女性は基本無料、生活費に負担を掛けずに婚活できるのは大きいですよね。

バツイチや子持ちシングルが集う場としては最大級のマッチングサービス。

ネット上でも「マリッシュで再婚できました!」という声はたくさん見られます。

再婚へのメインツールとしてぜひ常備しておきたいアプリと言えます。

2位 ペアーズ

累計会員数がなんと1,000万人を突破した、婚活アプリ「Pairs(ペアーズ)」。

もちろん、国内会員数No.1のマッチングサービスです。

最大級の会員数に比例して結婚歴ありの人数も全国No.1、その数は実に77,326人!

バツイチ専用のアプリではないものの、同じような境遇の人たちが沢山います。

年齢層も幅広いので全てのバツイチさんにおすすめです。

ペアーズにはコミュニティ機能というシステムがあり、いろんなグループが存在しています。

その中にはバツイチや子持ちの人たちで作られているコミュニティも沢山あるので、似た境遇の異性を簡単に探すことができます。

フェイスブックや電話番号による登録制なので信用度も抜群です。

日本人の実に10人にひとりが利用したことのある「ペアーズ」、ワケありだからといって試してみない手はありません!

3位 マッチドットコム

マッチドットコムは、世界25カ国で展開されている海外発の婚活アプリです。

日本国内の累計登録者数は約250万人。

そのうち結婚歴アリの割合は3割にのぼります。

年齢層は男女ともに30代以上が中心、バツイチの割合が多いのもうなずけますね。

高めの年代が多いので、それだけ再婚に対して真剣な会員が多いのも特徴です。

さらにマッチドットコムの他と違った特徴として、「外国人と出会いやすい」ということが挙げられます。

欧米では日本に比べてバツイチに対する抵抗感が低いです。

最近では国際結婚する人たちも増えてきていますが、そもそも普通に生活していても出会いのチャンスがないですよね。

なので異国間のお付き合いに興味のある人にとっては狙い目のアプリとも言えるでしょう。

4位 youbride

youbrideは、成婚率の高さで評判の婚活アプリです。

日本国内の累計登録者数は約172万人。

そのうち結婚歴アリの割合は2割、再婚を目指すには十分な会員数です。

年齢層は男女ともに20代後半~40代が中心。

婚活に対して真剣な年代が多く集まっている印象です。

基本機能を使うだけなら費用は無料。

メッセージし放題プランでも月額2,400円から利用可能、リーズナブルな婚活が可能となっています。

youbrideの特徴は「匿名利用」と「検索のしやすさ」にあります。

名前を知られずに婚活できるというシステムは意外と少ないのでバツイチさんにとってはありがたい機能です。

またプロフィール検索でバツイチや子持ちのステータスを簡単に絞り込むことができるので婚活を楽に進めることができます。

5位 ゼクシィ縁結び

結婚情報雑誌「ゼクシィ」のプロデュースサービスということもあり、本気の婚活者が多く集うアプリが「ゼクシィ縁結び」です。

累計75万人の会員数に対し、結婚歴ありの割合は約1割となっています。

上記4つのアプリと比較して少ない人数ですが、本気度を考えると再婚相手としてのクオリティはトップクラスとも言えるでしょう。

年代は30代が中心、結婚相談所と比べると若めの年齢層が多い印象です。

特徴としては、データから相性の良さを導き出してくれるマッチング機能がなかなか使えます。

もちろんバツイチや子持ちも考慮してくれるので、検索が面倒な人にはもってこいのシステムです。

また、コンシェルジュとよばれる相談員の存在も魅力です。

デートの日取り設定など二人の出会いをエスコートしてくれるシステムは、メッセージのやり取りが苦手な人の大きな手助けとなってくれるでしょう。

まとめ

上記5つのアプリは、あくまでもバツイチや子持ち同士のマッチングを目指すために紹介したものになります。

もちろん、結婚歴の無い相手にチャレンジしてみるのもアリだとは思います。

しかし、結婚を経験し、さらに様々な事情で離婚してしまった経験というのは、当事者でないと分からない部分がとても大きいのも事実。

できることなら同じ境遇同士、傷の舐め合いというと言葉が悪いかもしれませんが、マイナスな過去に共感し合える存在であることに越したことはありません。

ましてや子供がいればなおさら。

子育ての経験がない相手と生活を共にすることは、大きなリスクを伴うのも事実です。

結婚歴がなく、「バツイチ子持ち理解ありです」とプロフィールなどに書いている人にも、一応警戒はしましょう。

本音の可能性も否定はできませんが、遊び半分で登録している可能性も十分あります。

なかなか相手がいないと嘆くバツイチさんの心の隙を狙っている場合も考えられるので、欲を出さず相手選びは慎重に行動するようにしましょう。

今回紹介したアプリを利用すれば、お互いにワケありな部分に対して理解し合える相手を格段に探しやすくなるはずです。

離婚件数も増えていますが、実際に再婚者も増えています。

恋愛に後ろ向きになることのないように、素晴らしい第二の人生が待っていることを信じて、恋活や婚活を頑張りましょう!

関連記事

  1. 大学生 大学院生 マッチングアプリ

    【2019年】大学生/大学院生向けのマッチングアプリ5選|おすすめ恋活アプリ

  2. マッチングアプリ 外国人

    【2019年】外国人と出会えるマッチングアプリ5選|おすすめ恋活/婚活アプリ

  3. 美人 可愛い子と出会えるマッチングアプリ

    【2019年】美人/かわいい子と出会えるマッチングアプリ5選|おすすめ恋活/婚活アプリ

  4. 女性向け マッチングアプリ ランキング おすすめ

    【2019年】女性向けマッチングアプリ人気ランキング10選|おすすめ婚活/恋活アプリ

  5. 近距離 すれ違い 出会える マッチングアプリ

    【2019】近距離で出会えるGPSマッチングアプリ5選|すれ違い恋活/婚活アプリ

  6. 【2019年】iPhone版タップルの有料登録|クレジットカード以外の決済方法は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。