結婚相談所の女性は売れ残りばかり?噂の真相を元カウンセラーが解説

結婚相談所 女性 売れ残り?

婚活中の皆さま、このような疑問はありませんか。

・結婚相談所にいる女性は売れ残りばかりなの?
・男性会員から見た女性会員の正直なイメージは?
・マッチングアプリと結婚相談所にいる女性の違いは?

このページでは、ハイスペ男性専門の元アドバイザーが、結婚相談所にいる女性は本当に売れ残りばかりなのかについて解説します。

本記事では、アドバイザー時代にはできなかった本音を大公開!

結婚相談所にいる女性の真実やマッチングアプリにいる女性との違いを赤裸々に語っていきます。

結婚相談所の女性は本当に売れ残りばかり?

女性悩む

「結婚相談所の女性は売れ残りばかりなのか?」

結論から言うと、結婚相談所にいる女性は、売れ残りばかりではありません。

元結婚アドバイザーのツバキが実際に接してきた女性会員様たちは、外見的にも内面的にも決して「売れ残り」ではありませんでした。

そもそも、この売れ残りとは、ネット上でよく見る噂だと思います。

なぜ、ネット上ではこのような噂が広がるようになったのでしょうか。次で詳しく解説していきます。

なぜ「売れ残り」と言われるのか?

女性

「結婚相談所にいる女性は売れ残り」という噂が、ネット上で生まれた理由。

それは、

・崖っぷち女
・駆け込み婚活

など、女性自らが、自分自身を卑下するワードで婚活を語っているからだと、ツバキは考えています。

女性アイコン3
婚活中の女性
マッチングアプリは女性無料だし、ゼロ円で結婚してる友達もいるのに、婚活に高額払ってる私って一体…。

上記のような気持ちがあったため、結婚相談所で婚活する自分を卑下した表現をしてしまうのではないかなと思います。

その結果、結婚相談所を利用する女性と、『売れ残り』というパワーワードだけがネット上で独り歩きし、ネット上で広まるようになったと推測しています。

男性会員から見た結婚相談所の女性の印象

mens61

では実際に、男性会員様から見た結婚相談所の女性の印象はどうだったのかをお話ししましょう。

私は現役時代、男性担当者として、男性側の意見を多く聞く立場でした。

最も多く聞いたご意見は、

「想像していたより、綺麗な人が多かった!」

というものです。

結婚相談所には、美人がいないだろうと思っていたことが滲んでしまう発言ですね(笑)

ちなみに、マッチングアプリは自撮り写真を使用している方が圧倒的に多いですよね。

その自撮り写真は何百枚と撮り直した末の「奇跡の一枚」か、加工技術によるものも多く見受けられます。

そのため、マッチングアプリには美人が溢れているように、一見すると感じられますが、実際は美人ばかりということはあり得ません。

そして次に多く聞いた、女性会員様の印象は

「堅実でしっかりした価値観を持っている女性が多い」

というものです。

マッチングアプリや合コンでの出会いでは、将来的なことを話し合えるような女性とは出会えなかったという男性に多いご意見でした。

ツバキ ライタープロフィール写真100
結婚相談所元アドバイザー ツバキ

確かに合コン等の出会いの場では、真剣な結婚意識を持って臨んでしまうと「重い」と思われてしまうことがあります。

ただ、結婚したらどのような家庭を築いていきたいかというテーマは、重たくて当たり前なのです。

そういう重たさがあるテーマを、ちゃんと話し合いたい男性には結婚相談所での出会いは最適と言えるかもしれません。

【実態】美人や容姿のいい人はいない?結婚相談所の女性の特徴

women

先に結論を書いてしまうと、美人や容姿のいい女性は沢山います。

私がいた結婚相談所には、実際に美人を代表するような職業の、元CAさんやフリーアナウンサーの女性なども登録していました。

結婚相談所に登録している女性には

・誰かのアドバイスが欲しい
・危険なことはしたくない性格
・美人だけど、ちょっと自信がない

という特徴があります。

この3つの特徴が揃っていた、M美さんを具体例に解説しましょう。

大手不動産会社秘書 32歳女性の例

32歳のM美さんは、大手不動産会社で秘書をしている女性でした。

学生時代は読者モデルをしていたそうで、現在もスタイルが良くて本当に綺麗。

そして秘書らしく、気遣いや配慮を感じさせてくれる女性でもありました。

内面的にも外見的にも欠けたところが見つらないM美さんでしたが、とにかく自信がありませんでした。

それは、学生時代に突然振られてしまった失恋の痛みを忘れられなかったからでした。

結婚はしたい、でもまた突然振られてしまったらどうしよう、そんな不安を抱えていらっしゃいました。

過去の辛い失恋を、結婚相談所の相談ブースで思う存分吐き出せた後には、気持ちを切り替えて婚活に踏み出すことができました。

ツバキ ライタープロフィール写真100
結婚相談所元アドバイザー ツバキ

M美さんのような女性会員様は、実は結婚相談所に多いのです。

辛い過去を受け止めて、そこから未来に向けて婚活するためには受け止めてくれる人が必要だったりします。

そんな時には結婚相談所を利用してみるのはアリかもしれません。

結婚相談所とマッチングアプリの女性を比較

女性 スマホ

最後に結婚相談所とマッチングアプリの女性がどのように違っているのかを、具体的に比較して解説します。

マッチングアプリ、結婚相談所のそれぞれに良い点や特徴があります。

マッチングアプリと結婚相談所にいる女性が、どのように違うのか知りたい方は必見です。

①:容姿の違い

女性 ワンピース

まず最も気になる女性の容姿の違いについてですが、実物はアプリにいる女性も、結婚相談所で活動している女性も大差はありません。

しかし、結婚相談所に比べてマッチングアプリの女性のほうが、綺麗な人が多いと思っている男性も多くいるでしょう。

その理由は、マッチングアプリと結婚相談所のプロフィール写真の違いに関係していると思います。

また、結婚相談所とマッチングアプリのプロフィール写真には下記のような違いがあります。

・マッチングアプリ:自撮り写真を使うのが主流、加工もあり
・結婚相談所:写真館で撮影した写真を使用するのが一般的

アプリは加工した画像も載せやすいため、一見するとアプリに美女が集まっているように感じます。

一方で結婚相談所のプロフィール撮影で使われる写真館では、過度な加工はしてもらえません。

ツバキ ライタープロフィール写真100
結婚相談所元アドバイザー ツバキ

男性がマッチングアプリを利用する際に気をつけていただきたいのは、アプリでは美女にばかり目が行きがちであるということを意識することです。

美女にいいねボタンを押し続け、メッセージを送り続け、誰とも会えないまま半年経ってしまった。

そうなってしまうと、安価な婚活で時間だけをムダにしたことになってしまいますから注意が必要です。

②:年齢層の違い

women 女性

次に年齢層の違いについてです。

・マッチングアプリの年齢層は若め。
女性の料金は無料であるため若い女性が取り入れやすい

・結婚相談所は年齢層が多様
20代前半の若い女性から登録しているが、いちばん多い年齢層は30代半ば

登録女性の年齢層は、マッチングアプリのほうが圧倒的に若い女性が集まっているように感じます。

ただ、この年齢層に関しても、「たくさんいても、会えないのなら無意味」だと私は考えています。

若い女性とお付き合いをするにせよ、結婚を視野に入れるにせよ、まずファーストデートに行かなければ始まりません。

ツバキ ライタープロフィール写真100
結婚相談所元アドバイザー ツバキ

マッチングアプリを使いこなせる男性はコミュ力が高く、自己演出をできる方です。

そのような男性には、必ず会える結婚相談所は物足りなくなると思います。

逆にマッチングアプリで成果が出にくい男性は、結婚相談所のほうが合っている可能性があります。

ご自身が一ヶ月に何人に実際に会えたのかを、常に意識してメイン活動の場所を選ぶようにしましょう。

③:結婚意識の違い

カップル7

3つ目の比較は、結婚意識の違いについてです。

・マッチングアプリの女性の結婚意識は多様
結婚を真剣に考えている女性から、飲み友達を探している女性までいる
全体的に見ると結婚意識はさほど高くないと思われる

・結婚相談所の女性は全員が結婚意識高め。
なぜなら女性も入会金、月会費を支払って活動しているから

マッチングアプリと結婚相談所の比較で、最も顕著な違いが表れるのが、結婚意識の違いです。

実は結婚相談所に入会する男性が口にする入会理由も、この結婚意識の違いが一番多かったです。

マッチングアプリの女性は結婚に対する温度感が高くないように感じられ、このままアプリでの出会いにこだわっていると時間だけを浪費してしまうと思い、結婚相談所に切り替えたと多く聞きました。

ツバキ ライタープロフィール写真100
結婚相談所元アドバイザー ツバキ

ちなみに結婚相談所に入会したからと言って、マッチングアプリを止める必要はありません。

併用している方は、男女ともにたくさんいらっしゃいます。

アプリ、結婚相談所のどちらにも良い面がありますから、どちらか一つに婚活の場所を絞らずに出会いの間口を広げていってくださいね。

本記事の内容