高学歴同士の結婚はどう?学歴格差がない結婚生活のメリット&婚活のポイント7選

高学歴同士 結婚

・結婚するなら高学歴が良い!
・せめて自分と同等レベルの学歴が欲しい…

そう思っている高学歴男女、多いんじゃない?

OLも、そうだった!

この記事では、実際に高学歴同士で結婚したOLが考える、学歴格差の無い結婚生活のメリットや、婚活で使える、相手の見極め方を解説するわよ♪

この記事を読めば、高学歴男女が理想の結婚をするためのヒントが見つかるかも♪

高学歴男女が多いマッチングサイト3選
ブライトマッチ icon
ブライトマッチ
★★★★★東大/一橋/早慶卒9割
高学歴男女のみ!
いきなりデート iconいきなりデート★★★★☆デート専門アプリ
高学歴男性も多数
マッチングアプリPairsペアーズicon出会いペアーズ★★★★☆国内最大級アプリ
大卒/院卒:9,999人-

高学歴同士の結婚はどう?

結婚式4

ぶっちゃけどうなのかというと…

良い!

この一言に限るんだなぁ。

では、何が良いのか。結婚前と結婚後に感じたメリットをそれぞれ紹介するわ♪

結婚前に感じたメリット2選

①両親からの印象が良い

親

子供がどんな人と結婚するのか、親なら気になるもの。

交際相手が相手が高学歴だと、それだけで印象が良いわ。家庭環境が子供に与える影響は大きいもの。

高学歴=家庭環境が良いというイメージを持たれやすい。結婚は、家と家のつながり。お互いの家庭環境を知るうえで、学歴はモノサシになるの。

②スピード婚できる!?

結婚式2

高学歴同士の結婚は、話がトントン進むケースが多いわ。

相手が高学歴だと、両親からも賛成を得られやすく、結婚を後押ししてもらえるからね。

現にOLも、夫と出会って3か月でお互いに結婚の意思を確認し合い、半年でプロポーズ、結婚、とかなりスムーズだったの。

それぞれの両親に結婚の話をしても反対されることは一切無く、あれよあれよと話が進み、気づいたら結婚式を挙げてたわ。

結婚後に感じたメリット3選

①子供の教育方針の一致

家族2

OLが何度も記事で書いてることだけど、高学歴同士で結婚すると、子供の教育方針で揉めることがないわ。

高学歴男女のご両親の大半は、教育熱心。子供のころから塾に通わせたり、早い時期から受験を経験させたり。教育にお金をかけてもらった高学歴男女。将来生まれてくる子供の教育にお金をかけることを「勿体ない」と思わない。

OL夫妻も、お互いに似たような人生を歩んできているので、教育の大切さを身に染みて感じている。子供が生まれたらどんな教育をしたいのか話すこともあるんだけど、揉めたことは一度もないわ。お互い高学歴で良かったと思う最大のポイントね。

②会話のレベルが同等

会話のキャッチボールが出来ることは、夫婦生活でとても重要。

実はOLには、夫との交際を決めた決定的な一言があるの。そのエピソードを紹介するわ。

これは夫と交際をする前の話。まだ夫のことを「高学歴だけど本当に良い人かな?」「モラハラするタイプじゃないかな?」と疑っていた時期(夫、スマン)

デート中、お店にある物の値段を見て、OLはこう言ってみた。

「これ、高杉晋作ですね(笑)!!!」

どういう意味か説明しよう。OLはダジャレを言うのが大好き。当時OLの中では、空前の「杉」ブームが起こっていたのだ。値段が高い→高過ぎ!→高杉晋作!とまぁこんな感じで、実にくだらないのだが、こういうダジャレを言うのが好きだったの。

唐突なOLの発言を受け、夫は何と言ったのか…

夫「(爆笑)奇兵隊だね~!!」

これが交際を決めたきっかけの言葉だった。

まず、高杉晋作が奇兵隊を創設した人だと知っていることも好感度爆上がりだったし、返しが最高!

知識が無いと、「え、誰それ?」で終わっちゃうわよね。そしてこんなくだらないダジャレにも笑ってくれた夫。冗談が通じる良い人じゃん!ってなったわ。

投げかけに対して、欲しい返しが来る。OLの経験談はちょっと特殊だけど(笑)伝わったかしら?これ、本当に大事。

③尊敬できる

カップル3

学歴格差があると、「こんなことも知らないの…?」と、自分と相手の知識量の差に驚いてしまうこともある。お互いが高学歴同士だと、その心配はいらないわ。

夫の凄いなと思うポイントは、とにかく博識なところ!

何気なく聞いたことに対して、100点満点の答えが返ってくる。そして少しでも気になったことはすぐに調べて答えを出す。だから話してると凄く楽しいの。知識は財産だなぁと思うわ。

何か尊敬できるポイントがあると、相手のことをないがしろにしたり、バカにしたりすることもない。円満な夫婦生活が送れるわ。

学歴格差の無い結婚=幸せ?

高学歴同士の結婚=幸せになれる。殆どの場合はそうだと言えるわ。

でも、稀に破綻してしまうケースも…事例を2つ、紹介するわね。

①我が強すぎる

料理人mens (1)

高学歴あるある、プライドが高い。我が強い。

家庭内でも「俺が!」「私が!」と自分を主張し過ぎる夫婦は残念ながら上手くいかないわ…

相手のことを本当に大切に思うなら、お互い譲り合うことが出来るはず。それでも我を通したいという人は、結婚しない方がいい

夫婦カウンセリングを受けに来た、高学歴同士で結婚したクライアントがまさにこのパターン。

掃除の仕方、料理の仕方…。元々他人なんだから、やり方の違いは当然ある。お互い歩み寄れば良いものを、両者どちらも譲らない。

「俺が正しい」「いや私が正しい」と、話はいつも平行線。日常のちょっとしたことで毎回喧嘩になってしまうそう。結婚3年目で、別居中よ。

②お互いに高収入

カップル1

高学歴男女は、お互いに収入が高い傾向にある。

大前提として、もちろん収入が高いのは良いことよ!だけど裏を返せば、1人でも生きていけるだけの、経済力があるということ。

夫婦カウンセリングをしているとよくわかるんだけど、早い段階で離婚を決意するのは、お互いが高学歴で、それなりに収入がある夫婦。別に頼らなくても生きていけるし、はいサヨウナラ。という感じ。

収入が高い=気軽に別れられるということでもある。カウンセリング中、「妻は収入が高いから、自分がいなくても生活に困ることは無いんですよね…」と、悲しげな顔でボヤく男性、結構いる。

お互い好きで結婚しているのに、こんなことになったら悲しいわよね…。

学歴+価値観が合う人じゃ無いと、穏やかな結婚生活は送れないわ。

高学歴な人って、マッチングアプリでフィルターかければ割とすんなり見つけられる。

でも価値観が合う人って、どうすれば見つけられるの!?

価値観を見極める質問2つ

カップル

婚活でこれ聞いときゃ間違いない!という質問を2つ、紹介するわ。

価値観とは、時間とお金の使い方をはかるモノサシである。

これが一致していないと、揉め事の原因になるわよ。

①「休みの日、何してる?」

女性

ありきたりに思われがちだけど、とても大事な質問よ。

将来結婚したときの生活感が予測出来るから!

例えば、休日は大体家でのんびり過ごすことが多い男性が、婚活中に相手の女性にこの質問を投げたとしよう。

女性「お出かけが好きで、友達と毎週会ってます。ランチして、その後お買い物して、夜はそのまま飲みに行くことが多いかな~」

もちろんダメではない。

でも、こう言われてこの男性が感じるのは「自分と過ごし方が違うな」「結婚したら、休日を一緒過ごせるのかな?」ということ。

他にも、「仕事終わりは、何をして過ごしてるの?」という質問も有効。

OLも、婚活しているときに毎回聞いてたんだけど、

「毎日残業で、帰宅するのが遅いから、何もしてない」
→もしや結婚したら、平日の家事は全部OL担当?

「同僚と飲みに行くことが多いよ!」
→OLは飲み会嫌いだから、なんか合わなそうだな…

という感じで、相手の生活感がなんとなくわかる。そこから掘り下げて質問してみるも良し。

いくら学歴が良くても、自分と全然違う過ごし方をしている人はもしかしたら合わないかも。歩み寄れれば問題は無いけど、それが出来るかは、お互い擦り合わせが必要ね。

②「どんな結婚式がしたい?」

結婚式 二次会 出会い2

婚活の時に聞くのは勇気がいるかもしれないけど…(ちなみにOLは聞いてた(笑)

この質問で何が分かるかと言うと、金銭感覚。

何に時間とお金をかけたいのか、何となく知ることができる。

結婚式って、色々あるじゃない?

・大人数でパーッと挙げたい
→友達が多い。みんなでワイワイするのが好き。一生に一度だから、お金をかけたい

・家族挙式が良い
→友達を呼びたくないor友達が少ない。目立ちたくない。家族を大切にする。とりあえずケジメはつけたい

・そもそも挙げたくない
→興味がない。他にお金を使いたいものがある

こんな感じで、結構性格出るわよ。

ちなみにOLは、家族挙式派。理由は、呼べる友達が居ない&たった1日の結婚式よりも、新婚旅行にお金をかけたかったから!(あと単純に準備が面倒だったから…)

幸いなことに夫も似たようなタイプだったので、その後の結婚生活でも、お金のことで揉めたことは無いわ。時間とお金の使い方が似てるのよね。

もし「友達沢山呼んで、細部までこだわりたい」とか「結婚式とか興味無し。やりません」とかの考えを持ってる人だったら合わなかったわ。だって根本的に、考え方が違いすぎるもの…。

どんな結婚式をするにしても、本人達が一番納得できる形が望ましいわよね。万が一考え方が違っても、譲り合えるのか要確認よ!

結婚はゴールじゃない!

結婚式3

婚活をしていると、最終目標は「結婚」になりがち。だけど、それはゴールではなくあくまで通過点。

なぜ結婚したいのか、よく考えて。心の安定が欲しいから?2人で協力して生活したいから?理由はいろいろあるわよね。

独身を卒業して、自分がどんな人生を歩みたいのか、将来像を描きながら婚活することが大事。

結婚って、自分が幸せになるためにするもの。親の為でも、世間体の為でもない。自分が幸せだったら相手のことも幸せにできるものよ。

「この人といて、自分が幸せかどうか」この軸だけは、揺るぎないもの。これだけは忘れないでね♡

▼関連記事

高学歴男性と出会えるマッチングアプリ5選

高学歴男性と出会える場所おすすめ5選

マッチングアプリ診断

マッチングアプリは100種類以上あるので、どれが自分に合っているのか、分かりにくいですよね。

そこでMatchParkでは、マッチングアプリ診断を開発!

10秒で、あなたに最適なマッチングアプリが分かります◎

無料で診断できるので、素敵な人との出会いに役立ててくださいね♪