【正解】マッチングアプリ2回目デートで告白はあり?成功率をあげるためのコツ3選

マッチングアプリ 2回目 告白

マッチングアプリには、すぐにお付き合いしたいくらい魅力的な女性っていますよね。

とはいっても、

・「2回目のデートで告白しても大丈夫?」
・「成功確率を上げるコツや注意点ってあるの?」

など、疑問は尽きないはず。

そこで今回は、マッチングアプリで2回目に告白する時のコツと注意点を徹底解説していきます!

この記事を読むと、2回目の告白でも付き合える可能性は高くなるでしょう◎

マッチングアプリおすすめ人気ランキング3選
マッチングアプリPairsペアーズicon出会いPairs★★★★★国内会員数No.1!
毎月13,000名に恋人
ティンダー iconティンダー★★★★★世界最大級アプリ
男性も無料で使える!
マッチングアプリwithウィズicon出会いwith★★★★☆相性診断テスト豊富
使いやすさNo.1!

【女子100人アンケート】2回目デートでの告白はあり?

女性 スマホ

女子100人に「マッチングアプリで出会った男性に告白されるなら何回目のデートが理想ですか?」というアンケートを実施!

その結果、2回目以内のデートでの告白をアリと答えた女性は3割!

・驚くとは思いますが、勢いも大事なのでありです。
・恋愛に早過ぎることはないと思っている。

マッチングアプリで出会った女子に告白するタイミングは、2回目のデートでOKということがわかりますね◎

しかし、何も考えずにただ2回目のデートで告白するのは危険です!

ここからは、2回目のデートで告白がアリな理由と、注意点を解説していきます。

2回目デートの告白がアリな理由2選

世間では3回目のデートでの告白が一般的だとされています。

しかし、マッチングアプリに限ってはその常識は通用しないことがあるのもまた事実。

まずは、2回目デートの告白がアリな理由を2つ解説していきます。

1.ライバルにとられる可能性がある

男性 女性

マッチングアプリは同時並行が当たり前です!

告白することをためらえばためらうほど、他の男性が告白してしまう可能性が高くなります。

とは言っても、「告白は3回目のデートが基本だって聞いたよ」と、心配な男性もいるでしょう。

もちろんマッチングアプリでなければ、時間をかけて自分の事をよく知ってもらい告白するのがベスト◎

しかし、マッチングアプリは違います。

なぜなら、マッチングアプリ登録している女性は恋人がほしくてアプリを始めているからです。

この事が何と関係しているのかピンとこない方もいるかもしれません。

例えば、恋人を求めていない女性はグイグイと迫ってくる男性を鬱陶しく感じますよね。

しかし、恋人を欲しいと思っている女性はそういった男性を嬉しく感じるのです。

恋人が欲しい=出会いがない=モテない自分

のように思っています。

僕も学生時代はモテたことがないのでわかるのですが、モテてない人に好意をもった相手が現れると魅力的に感じるのです。

全く好きではなかった人も、自分の事が好きだと分かると気になって仕方が無くなるのがモテない人の考え。

経験のある男性もいるでしょう。

さらに、女性は基本的に受け身なので好意をはっきり伝えた男性の中から選んでいきます。

つまり、2回目のデートで告白することはアリというだけではなく、早めに立候補しておくことも重要です◎

2.相手の正直な気持ちが聞ける

早めに告白することで、自分が相手にとってアリなのか、ナシなのかを早めに知ることができます。

ナシの場合は辛いですが、早めに知れたならさっさと別の人を見つけて時間を無駄にしないようにしましょう。

アリの場合はすぐに付き合えるので嬉しいですよね♪

しかしそれだけではなく、好意を伝えることで相手が押しに強いタイプなのか、弱いタイプなのかわかることもポイントの1つ!

僕が過去に付き合ってきた女性の中に押しに弱い人がいました。

元々恋愛体質なので、女性をすぐに好きになってすぐに告白していたんですよね。

基本的に振られていたんですが。

しかし、振ってきた女性の中にも押しに弱そうなタイプの人は何人かいました。

その人たちに再度アタックし続けると、「仕方ないなあ」という感じで付き合えたんです!

つまり、相手が押しに弱いタイプであれば、まだ可能性はあります。

早めに告白して相手のタイプを知ることも恋愛においては重要なことの1つ!

もちろん相手が嫌がっているそぶりを見せたり、完全にナシだと感じたら自分も次に行きましょう。

付き合う前の2回目デートで告白する時の注意点3つ

さて、2回目デートの告白は問題ないことがわかりましたね。

しかし、その際に注意すべきことがいくつかあるので特に気を付ける3つを解説していきます。

1.保留にされたら結論を急がない

女性 スマホ マッチングアプリ

基本的に3回目のデートでの告白が一般的です。

中には2回目のデートでの告白は早いと感じて「まだよくわからないから、もう少し考えさせてほしい」と保留にする女性も少なくはありません。

むしろ保留にされるのは当たり前だと思って告白した方が断られた時のダメージは少ないのでオススメ◎

さらにそう考えていると自分に余裕が出てきます。

保留にされた時は答えを急かさないことが最も大切なコト。

彼女がいる男性や、結婚した男性がモテるように女性は余裕がある男性に魅力を感じます。

堂々と構えて男らしく答えを待ちましょう!

保留にされたからと言って完全に脈ナシではありません。

相手を尊重して時間をかけて付き合っていきましょう◎

しかし待っている間何もしないと、女性も不安になってくるので好意があると分かる行動は常に行っていたほうが良いですね♪

2.告白はストレートに!

女性 笑顔

女性100人に聞いた嬉しい告白のセリフ第1位は、シンプルな告白です!

「好きです、付き合ってください」

の型でしっかり、相手に伝えることが大切◎

回りくどい告白だと、何が言いたいのかよくわからなくなったり、曖昧な表現だと相手も困ってしまいます。

素敵な言葉を使ったほうがいいんじゃないかと考えている男性もいるかもしれませんが、それはアニメの世界だけの話です。

現実ではそんなことはありません。

それにアニメでも女性が「キュン」となるだけで付き合おうってなっていることは少ないでしょう。

あなたに片思いさせたいだけであればそれでも構いませんが、恋人になるためには恥ずかしくても、

・「あなたの相手への好意」
・「付き合いたいという意思」

の2つを伝えなければいけません。

シンプルイズベストなので、男らしく率直な気持ちを相手に伝えてあげてください!

3.1回目デートと間隔を開けすぎない

女性 スマホ 電話

1回目デートの感触がよかったなら、2回目デートの告白はできるだけ近い日程にすることをおすすめします。

なぜなら相手の気持ちもあなたと同じように燃え上がっている可能性が高いからです。

鉄は熱いうちに打てという言葉があるように、心が動いているときに行動を起こさないと恋人にはなれません。

特にマッチングアプリは並行が当たり前なので、1回目の良かったデートの感触を忘れる可能性が高いです。

それだけならまだましですが、他の男性がグイグイ行ってしまうと相手を取られてしまうこともあります。

なので、相手の都合も考えると、1週間、遅くても2週間以内には次の2回目デートの約束をしましょう◎

僕のオススメとしては、1回目のデート中に次のデートの予定を決めることです。

そうすることで、メッセージでデートの約束をするよりも早めに予定を決めることができます。

それだけではなく相手に、

「この人とうまくいっているし、他の男性と会うのはやめようかな」

と思わせることも可能です!

もし仮にそう思わなかったとしても、空いている予定を1つ消すことができるのでライバルが入ってくる余地を失くせます。

さらに相手が自分でスケジュールを埋めたと認識すれば、あなたの事が好きだから予定を決めたのかなと考え始めることも少なくありません。

なので、1回目のデートで高感覚だった場合は2回目デートの感覚を開けないように様々な工夫をしてみましょう◎

マッチングアプリの2回目デートでの告白まとめ

今回はマッチングアプリで出会った女性と2回目のデートで告白する時のコツと注意点を解説しました!

マッチングアプリはスピード重視。

どれだけ早く相手に気に入られ、行動するかが大切です。

気を抜いている間にライバルは狙っている女性に手を出しているかもしれませんよ。

この記事を参考にして、素敵な恋人を作ってみてください!

▼おすすめ記事

最優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング10選≪比較≫

マッチングアプリ診断

マッチングアプリは100種類以上あるので、どれが自分に合っているのか、分かりにくいですよね。

そこでMatchParkでは、マッチングアプリ診断を開発!

10秒で、あなたに最適なマッチングアプリが分かります◎

無料で診断できるので、素敵な人との出会いに役立ててくださいね♪