【プロ監修】結婚相談所の男性の年収はどれくらい?所得別に女性からの人気を解説

結婚相談所 男性の年収 完全ガイド

結婚相談所の入会を検討中の中には、

・「結婚相談所の男性の年収ってどれくらい?」
・「正直、高年収な男性がいるのか知りたい!」

と気になっている方も多いはず。

そこで本記事では、元結婚カウンセラーが結婚相談所の男性の年収について解説します。

このページを読めば、結婚相談所にいる男性のリアルな年収がわかります◎

結婚相談所の男性の年収はどのくらい?

結婚相談所にいる男性の年収、実際のところいくらくらいが多いのか気になりますよね。

大手結婚相談所の中でも、会員の年収データを公開しているIBJメンバーズ・オーネット・ツヴァイを調べてみたところ…

3社とも、年収500万円以上ある男性会員の割合が多いことが分かりました!

IBJメンバーズ/男性会員の約84%
ツヴァイ/男性会員の78.6%
オーネット/男性会員の約62%

ここからは結婚相談所ごとに、男性会員の年収データを見ていきたいと思います。

IBJメンバーズ

結婚相談所IBJメンバーズ 男性年収

公式サイト内の会員データによると、男性会員の約84%が年収500万円以上、さらに約62%が年収600万円以上でした。

また、年収600~800万円のゾーンにいる会員も多くいますよね。

戸塚さん
IBJメンバーズは他の結婚相談所と比べても年収が高い男性が多い傾向にあります。

ツヴァイ

ツヴァイ(ZWEI) 男女会員年収

ツヴァイの場合、男性会員の78.6%は500万円以上の年収があります。

上記のグラフを見て分かる通り、500万円以下の会員は約2割しかいません。

実はツヴァイでは法人会員制度を導入しています。

法人会員制度とは、ツヴァイが提携している企業の社員はツヴァイを通常より安く利用できる制度のことです。

提携先には大手企業も多く含まれますので、ツヴァイには年収500万円以上ある方が集まっているのかもしれません。

オーネット

オーネット 会員年収

*2020年1月1日時点のデータ

オーネットは男性会員の約62%が年収500万円以上あります。

上記のグラフを見ると年収400~500万円のゾーンの会員が最も多いです。

700万円以上になると10%以下に下がるため、他の2社に比べると300~500万円までの会員が多い印象です。

結婚相談所にいる男性の人気の年収は?

男性

結婚相談所で活動している男性の年収。ぶっちゃけ人気があるのは、いくらなのでしょう。

結論から言うと、結婚相談所にいる女性会員は、500万円以上の男性を希望する傾向にあります。

理由は「生活のためにも年収は最低500万円はあってほしい」という女性が多いからです。

筆者が婚活中の女性からお悩み相談を受けたときも「年収は最低500万円くらい必要」という声を多く耳にしました。

ここからは年収別の人気度や、男性への申し込み時に気を付けたほうがいいことを年収ごとにお伝えします。

年収300万円

男性 女性

男性の年収が300万円台となると、経済的に不安に思う女性がいる一方で「私が稼ぐから問題ない!」と考える方もいらっしゃると思います。

収入が少ない男性は一見人気がなさそうに思えますが、男性によっては以下のような魅力で勝負してくる場合があります。

・育児や家事を積極的にやるつもり
・一緒にいて相手を楽しませられる自信がある
・顔やスタイルが良い
・優しくて包容力があるといわれる

このように、収入が少ない=魅力がないわけではありませんので、収入面だけで人を判断するのは早計です。

結婚しても仕事を続けたい方や、「共働きで一緒に頑張っていきたい」という女性であれば、収入が低い方でも問題ない場合もあります。

ただし、容姿が整っている男性の中にはヒモ体質の人も混ざっているので要注意。

女性の収入をあてにしすぎている場合がありますので、そこはカウンセラーに相談しながら慎重に見極めましょう。

年収400〜600万円

男女

年収400~600万円は女性からの人気が最も高いゾーンなので、ライバルも多い傾向にあります。

最低500万円以上を希望する女性や、「年収300万円台は難しいけれど400万円以上ならなんとかアリ!」と思う方が多くいるからです。

このようなライバルに勝つためには、他の方と差をつけるための工夫が必要になります。

例えば、愛嬌や気遣い、女性らしい所作など、自分の魅力を最大限にアピールするのもひとつの手です。

競争率が高い相手に申し込む際は、結婚相談所のカウンセラーと戦略を立てる必要があるでしょう。

年収700万円〜900万円

男女カップル

このゾーンは、高望みしすぎない範囲で経済力のある人を捕まえたい!という女性たちに人気があります。

婚活業界では年収700〜800万円以上の男性をハイスペックとしてカテゴライズしていることが多いです。

そのため、手が届く範囲でハイスペック男性と結婚したい女性が集まる傾向にあります。

男性側も理想が高く、女性の容姿や自立しているかを細かくチェックしてくる可能性が高いです。

世間一般では「稼ぎのいい男性は美人が好き」というイメージが定着していますが、結婚相談所で真面目に婚活している男性の場合、容姿だけを重視している方は意外と少ないもの。

こういう男性は、容姿だけでなくその女性の性格や自立しているかなど、内面的な部分もかなり重要視していることを覚えておきましょう。

年収1,000万円以上

womens30

実は結婚相談所では、年収1,000万円以上の超ハイスペック男性への申し込みはそれほど多くありません

先ほどの年収400~600万円や700~900万円の男性のほうが断然人気があります!

それは超ハイスペックというだけで躊躇してしまう女性が多いからです。

社会的地位のある男性は一般的な男性よりも、女性の年齢・性格・容姿・スタイル・コミュニケーション能力の高さ・生い立ちなど、さまざまな部分に目を向けます。

収入や地位もあって、容姿にも自信があります!という女性であれば釣りあうかもしれませんが、自分のスペックよりはるかに高いお相手を求めるのは正直オススメできません。

結婚相談所でお相手を探す際は、しっかりと現実を見てご自身の価値観に合う方を探すようにしましょう!

結婚相談所の年収に嘘はない?年収を証明する方法とは

結婚相談所では年収を偽ることができませんので、プロフィールに書かれている年収に嘘はありません。

年収を偽れない理由は、入会時に収入証明書の提出が義務付けられているから。嘘の収入を申告することは不可能なのです。

収入証明書とは、所得を証明することができる以下3つのような公的な書類のことです。

・所得証明書
・課税証明書
・源泉徴収票

ほとんどの相談所でいずれかの書類が必須となります。

そのため、年収を偽ることができませんので安心してくださいね。

本記事の内容