結婚相談所の美人が選ぶ男性はどんな人?競争率の高い美女と成婚するためのアドバイス3選

結婚相談所 美女と成婚する男性

婚活中の男性の皆さん、このような疑問はありませんか。

・競争率の高い美女と結婚する方法は?
・結婚相談所の美人と成婚するのはどんな男性?

このページでは、ハイスペ男性専門の元アドバイザーが、結婚相談所にいる美人が選ぶ男性の特徴を3つ解説しました。

アドバイザー時代にはできなかった本音を大公開していますので、美女と結婚したい男性は必見です。

結婚相談所で美女の競争率はどのくらい?

women

結論からいうと、結婚相談所の美女の競争率は、とてつもなく高いです!

私が勤務していた結婚相談所でも、アドバイザー達が内輪で「美女四天王」とあだ名を付けていた女性会員様がいました。

美女四天王は、それぞれで平均、毎月300人程度から申し込みをされていました。

「そんな倍率…絶対勝ち抜ける気がしない…」と、ガックリしてしまいますよね。

がっかりしないでください。ここからが、大事なポイントです。

本当に、倍率300倍の美女は存在しているのでしょうか?

結婚相談所でよくいる「美女」の秘密

women

私が新人アドバイザー時代に、美女四天王の1人が担当アドバイザーのところに相談に来ると聞いて、お茶をお出しすることを楽しみにしていました。

そしていざお茶をお出ししに行くと…、あのお写真の美女はいません。

名前も合ってるはずなのに??

………

写真写りと全然別人……!

私はその時まで世の中には、「写真写りの良い人、悪い人」がいることは知っていました。

それがまさか、写真家の腕次第で「全くの別人」になってしまうほどの変化をするとは、思ってもみませんでした。

結婚相談所で「美女」が生まれる理由

women

結婚相談所で使用するプロフィール写真は、提携するスタジオでお撮りになる方がほとんどですが、中には持ち込み写真を使用する方もいます。

この持ち込み写真を、テレビで活躍しているタレントさんを撮影しているようなプロのカメラマンに依頼して撮影してもらってくるのです。

勿論フルメイクアップ、ヘアセットも込みで。

ここまで書けば、あとは皆さんも予想がつきますよね。

先ほど紹介した四天王のうち、残りの3人も同様でした。

そう、写真が良すぎるのです!

戸塚さん
ハイクラス専門 結婚相談所アドバイザー ツバキ

この美女四天王は、年齢は20代半ば~30代後半の4人でしたが、ご本人達は毎月300人前後の男性から申し込みが殺到することが生き甲斐としているように、私には見えました。

このように、男性から来た膨大な申し込みの数だけを眺めて、実際に活動しない美女も存在するのです。

では、結婚相談所の美女が、みんな写真詐欺なのか?答えはノーです。

きちんと実在する美女もいるので、安心してくださいね。

 

【体験談】15歳年下の美人と結婚したアラフォー男性の例

結婚式1

カウンセラー時代、私は常時250名のハイクラス男性を担当していました。

その中でもとくに印象深いのが、15歳年下の広瀬すず似の美女と結婚したアラフォー男性です。

この方はヨシハルさん(仮名)といって、

・活動歴3ヶ月
・仮交際3ヶ月

合計6カ月で、成婚退会されました。

このヨシハルさんの事例には、美人と成婚するためのポイントがつまっているので、ここで紹介させてください。

ヨシハルさんは当時38歳。有名コンサル企業に転職し、新しい職場にどうにか慣れてきた頃でした。

プライベートの部分にも目を向ける余裕が出てきたとのことで、結婚相談所に相談にいらっしゃいました。

男性イラスト1
ヨシハルさん
本当に…自分でもこんなことを言っていて恥ずかしい自覚はあるのですが…どうしても美人と結婚したいんです。

まるで難病を告白するかのように、うつむき加減でご希望条件を言っていた、ヨシハルさん。

ヨシハルさんは、お世辞にもイケメンとは言い難い男性です。

恋愛経験は全くなく、38年間で女性と二人でデートはおろか、お茶を飲んだ経験もないとのこと。

だから余計に、美人への憧れが募っているのでしょう。

本来なら、結婚アドバイザーとしては、

戸塚さん
ハイクラス専門 結婚相談所アドバイザー ツバキ

結婚とは生活ですよ。お顔だけ整っていても、それが幸福な生活ではある保証はありませんよ

 

と、軌道修正してあげるべきでした。

それがあるべきアドバイザーの方向であるとは分かっていたのですが、身を縮めて苦しい告白をしたヨシハルさんの希望を、私は叶えてあげたいと思ってしまいました。

プロフィール写真の逆サバ女性を狙って紹介!

women

ヨシハルさんと、担当アドバイザーである私は何度も面談を重ね、「ヨシハルさんが思い描く美人」を共有しました。

そこで、私が担当していた23歳の女性会員様が合致していることに気付き、お見合いをセッティング。

ちなみにこの女性会員様は、プロフィール写真の出来映えは、あまり良くありませんでした。

でも実際には、広瀬すず似の美人さんなのです。

つまり、さきほどの美女四天王とは逆で、実物のほうが写真よりずっといい女性だったのです。

戸塚さん
ハイクラス専門 結婚相談所アドバイザー ツバキ

このように、写真より実物のほうがずっと美人の例は、本当にたくさんあります。
もし、ヨシハルさんが写真だけで選ぶタイプの人だったら、15歳年下の美女とは成婚できなかったでしょう。

あまりプロフィール写真だけにとらわれ過ぎてしまと、本当の美人を逃してしまうと覚えておいてくださいね。

美人と結婚できる男性の特徴3選

とっても若い、女優さんのような美人と出会えたヨシハル(38)さん。

どうやってヨシハルさんは、彼女の心を捉えたのでしょうか?

美人と結婚できる男性の特徴3選と絡めてお話ししますね。

①すぐに諦めない!

mens33

美人と結婚する男性はすぐに諦めない方が多いです!

結婚相談所に登録している方は、男女ともに繊細な方が多い傾向にあります。

例えば、自分がお相手のことをどんなに素敵だと思っていても、お相手の反応が薄いと感じたり、ちょとでも女性からの返信が遅れたりするとします。

すると、多くの男性は「ボクは好かれてないな…」とすぐに引いてしまうのです。

このように、諦めてしまう男性が多くいるため、実際には写真詐欺ではない、本当の美女が意外と残っています。

私はそのことを実感として知っていたので、ヨシハルさんには

 

戸塚さん
ハイクラス専門 結婚相談所アドバイザー ツバキ

いいですか?私が諦めたほうがいい、と言うまでは勝手に身を引かないでくださいね?

 

と言い聞かせ、ヨシハルさんもそのアドバイスに従ってくれました。

美女を求めながらも簡単に一歩引いてしまう男性陣の中で、最後まで力強くデートを提案してくれたヨシハルさんに男性らしい魅力を感じたと、成婚相手の美女はのちに語ってくれました。

②情報収集能力がピカイチ!

mens52

美人と結婚する男性は、情報収集能力も抜群です!

お相手を喜ばせるために必要な情報を的確に集められるのが、美人と結婚する男性の共通点とも言えます。

例えば、どんなに諦めない姿勢でいても、提案するデートの方向性が間違っていては、ただの勘違い野郎になってしまいますよね。

お相手女性が好きな食べ物や、好きな場所、どんな風に過ごすのが好きか、等を担当アドバイザーから聞き、その上で適したデートのための情報を収集しましょう。

戸塚さん
ハイクラス専門 結婚相談所アドバイザー ツバキ

結婚相談所のメリットは「双方に担当アドバイザーが付いていること」だと、私は思っています。

本来なら、自分で探り探りお相手の趣味嗜好を聞き出さねばならないところを、担当アドバイザーに聞くことが出来るのです。

 

私はお相手の23歳美女も担当していましたので、彼女がホテルのアフタヌーンティーに行きたがっていたことを知っていました。

それらをヨシハルさんにこっそりお伝えしたところ、ヨシハルさんは23歳の女性では躊躇するような高級ホテルのアフタヌーンティーを予約しました。

「どうして私がいちばん行きたいアフタヌーンティーが分かったんですか!」と、大喜びされたそうです。

これが、的確に情報収集した結果と言えますね。

③とにかく素直な気持ちを持っている!

mens29

美人と結婚する男性の大きな特徴のひとつが、皆さん素直であるということです。

私は本来なら、美人と結婚したいといヨシハルさんの望みを軌道修正しなければならなかったのに、その望みを修正するどころか、そのまま応援したのは、ひとえにヨシハルさんの「素直さ」からでした。

有名企業に勤めているから当然美人と結婚できるだろ、美人で若い子だけを紹介してよ、という謙虚さのかけらもないような姿勢でしたら、お断りでした。

私はヨシハルさんの

・自分の身の程をよく知っている
・そして恥ずかしい望みであることもよく分かっている
・だけど、一度の人生だし、勇気を出して頑張ってみたい!

そんな素直さに心が打たれたのです。

そして彼の素直さは、婚活にもよく表れていました。

どんなアドバイスも「自分のために言ってくれている」と、前向きに捉えてくださいました。

その結果が、15歳年下美女との成婚です!

結婚相談所の美女と成婚するためのアドバイス3選

カウンセラー

最後に、ハイクラス専門の結婚相談所で多くのカップルを見てきた私が、美女と成婚するためのアドバイスを3つお伝えしましょう。

①靴、ジャケット、ポロシャツは婚活用とプライベート用を分ける

経営者mens (2)

婚活をスタートすると同時に実践してほしいのが、靴・ジャケット・ポロシャツは婚活用とプライベート用に分けることです。

婚活を開始すると、男性からの最初の相談は「ボクは着る物に無頓着で…何を着たらいいのか」ということ。

私は、以下のようにアドバイスしていました!

 

戸塚さん
ハイクラス専門 結婚相談所アドバイザー ツバキ

高い物でなくて構いません。ユニクロ、無印良品、しまむらでOKです。

ただ、清潔感が大事なので、婚活用にジャケット、レザースニーカー、ポロシャツ(ネイビーと黒の2枚)を買ったら、それは婚活で着るだけにしてください。

お友達と遊びに行くのにも着てしまうと、すぐに劣化してしまうので、デート用にしてくださいね!

 

ちなみに、デニムやスラックスは穴あきばかりとかでなければ、買い足さなくて良いです。

一枚ジャケットを羽織るだけで、ホテルのティールームで臆することなくお茶を飲めるようになりますから、持っていて損はないです。

②耳の痛いアドバイスを聞き入れる

mens1

婚活中はカウンセラーからのアドバイスをしっかりと聞き入れて行動に移すことも、美女と結婚するコツのひとつです。

結婚アドバイザーとは、今振り返ってみても「なんて人が好きな人種なのだろう」と思います。

結婚したいと言う人を、結婚させてあげたいと必死なのです。

ときには、言いたくないことも伝えなければなりません。

「鼻毛が出てますよ、鼻毛カッターはお持ちですか?」などと言われても、怒らずに聞き入れる努力をしてくださいね。

③担当アドバイザーを信じてみること

女性 OK

美女と結婚したいなら、担当アドバイザーを信じて行動してみましょう!

結婚相談所で婚活を始めると、

・最近お痩せになりましたね、お顔がすっきりしたのでお写真を撮り直しましょう
・まずは女性とお話しする訓練が必要です。パーティに出ましょう!
・新しいプロフィール写真を有料スペースに掲載しましょう

と、別料金の提案が来ます。

これらの提案を「ふん、金ばっかり取るつもりだな」と疑心暗鬼で受け取るのか、「提案ありがとうございまーす!やりまーす!」と受けるのか、それはアナタ次第です。

婚活は、短い期間で終わらせた方が、最も費用対効果が高いです。

ぜひ、アナタのアドバイザーを信じてみてください。

本記事の内容