ペアーズ(Pairs)は顔写真なしで出会える?写真を載せたくない&顔出しなしで身バレせずに出会うためのコツ3選≪恋活/婚活マッチングアプリ≫

  • PR
  • 2024年3月14日
ペアーズ(Pairs) 顔写真なし

「ペアーズに顔写真を載せたくない」
「顔写真なしで身バレせずに出会いたい」

など、写真による顔バレを心配する方も多いはず。

そこで今回ペアーズの専門家が、Pairsで顔写真なしで出会うためのコツを解説します。

これを読めば、身バレを気にせず安心してペアーズを使えます◎

Pairsと併用したいマッチングアプリ3選
タップル iconタップル ★★★★★
女性無料
国内最大級アプリ
20代男女におすすめ
ティンダー iconティンダー ★★★★★
男女無料
男性も無料で使える
世界最大級アプリ
Dine icon 2Dine ★★★★☆
女性無料*
マッチング→即デート
出会いの最短距離

*男性が有料会員の場合

【口コミ】顔写真なしで出会える人はいる

顔写真をプロフィールに設定したほうが出会える可能性は高くなります。それでも、やり方によっては顔写真なしでも出会えている人は多いです

また、以下のツイートのようにあえて顔を見たくないという人もいます。

内面を重視したい人は、「相手の顔を会うまで知りたくない」という人も多いようです。

ペアーズで顔写真を載せないデメリット2選

そうは言っても、やはりペアーズ(Pairs)では顔写真を載せないことで、いくつかのデメリットが生じてきます。

ここでは、その大きな2つのデメリットについて解説していきます。

1.マッチング率が激減する

驚き2

ペアーズ(Pairs)を利用するユーザーは、相手の顔を見て判断するような人が多いです。一定ラインの容姿をしているなら受け入れ、マッチングをすることになります。

ペアーズ(Pairs)を始めとするマッチングアプリは、マッチングしてなんぼのものです。マッチングをすることでその人と初めて接触できるので、「マッチング=スタートラインに立つ」と言っても過言ではありません。

ペアーズ(Pairs)では顔写真を載せている会員がほとんどです。顔写真をプロフィールに載せないというのは目立ちにくくなり、マッチング率を下げてしまう原因になります。

これはペアーズ(Pairs)を使って婚活をする上で最大のデメリットになるものです。

2.信用されにくい

スマホ4

昔に比べてネットでの婚活や出会いというのは、クリアなイメージを持たれるようになってきました。しかし、そうは言ってもまだネットでの出会いに対して抵抗を感じるような人がいるのも事実です。

特に、女性は相手の男性に対して信用を強く求める傾向にあります。

「この人は信用できる人なのか?」
「会って大丈夫な人なのか?」

という警戒心を強く持つ女性は多いです。

顔写真がないというのはこの信用を勝ち取れなくなります。

「顔写真がないからどんな人かわからない」という理由で信用されず、会ってくれない女性もたくさんいます。

顔写真なしで相手を信用させたいのなら、別の部分で誠実さを見せる必要があるのです。

Pairsで顔写真を載せずに出会うためのコツ5選

OK女性2

顔写真を載せないというのは出会いづらくなるものです。

しかし、やり方によってはその出会いづらさを解消することもできます。

ここでは、5つのコツを解説していくので「顔写真を載せたくない」という人は是非参考にしてみて下さい。

1.自己紹介文は300文字以上

まだ会っていない段階では、プロフィールに記載されている情報でしか相手を知ることはできません。ペアーズ(Pairs)などのマッチングアプリでは、相手を知るための情報が限定的になってしまうのです。

そんな中、顔写真を載せないとなると、限定された情報をさらに狭めてしまうことになります。そのため、顔写真以外のところは他のユーザーよりも力を入れなければなりません。

特に自己紹介文は大変重要になります。少なくとも300文字以上記載し、自分の情報や人柄を伝えられる自己紹介文を作り上げましょう。

ここで自分の情報や人柄をしっかりと伝えられるのなら、顔写真なしでも会える可能性は高まります。「顔写真がないのに自己紹介文まで手を抜く」というのは、会える可能性をさらに落としてしまうので注意が必要です。

2.沢山のコミュニティに入る

ペアーズ(Pairs)には、コミュニティというものが用意されています。各ユーザー、自分が興味あるものや、好きなもののコミュニティに入り、そこで会話などを行っています。

このコミュニティは、自分の趣味や特技、好きなものを相手に伝えられるツールという側面があるものです。

好きな漫画のコミュニティに入っていると、「この人もこの漫画好きなんだ」と思ってもらえるので、相手との共通点を知ることができます。

「好きなことやものが同じ」というのは、良いパートナーになるための一つの条件でもあるものです。

趣味や特技、好きな映画や漫画や音楽のコミュニティに入っておくことで、そこからマッチングすることもあるでしょう。

3.「マッチング後に写真を送ります」と書く

スマホ 女性

「身バレをしたくないから顔写真を載せたくない」という人は、プロフィールにマッチング後に写真を送るということを記載することで、相手に安心感を与えられます。

しかし、こう記載したからにはマッチングした後に必ず写真を送らなければなりません。

「恥ずかしいから送れない」
「顔に自信がないから送りたくない」

という対応をしてしまうと、マッチングしたとしてもその先には進めないでしょう。

4.スタイルが分かる写真を載せる

顔写真を載せられない人におすすめしたいのがこちらです。

顔は載せなくても、顔から下の部分の写真を載せることで、相手が感じる不信感などを取り除くこともできます。

また、最近では足を長く見せられるアプリなどもあり、このような写真を掲載することでアドバンテージにもなるでしょう。

身バレが怖かったり、顔に自信がないのなら、顔から下の写真を出すことをおすすめします。

5.サブ写真を4枚以上載せる

顔写真を載せられないのなら、サブ写真には力を入れるようにしましょう。ペアーズ(Pairs)の人気会員の81%は、4枚以上のサブ写真を載せているというデータがあり、メインの写真以外のサブ写真も女性はきちんとチェックしています。

サブ写真には自分の趣味や好きな食べ物、行った旅行先などを載せることで、自分の情報を伝えることができます。

先ほど紹介したコミュニティと同じように、「この人もこの食べ物好きなんだ」「趣味が同じだから合いそう」などと思ってもらえて、マッチングする可能性を高められるでしょう。

まとめ

ペアーズ(Pairs)で顔写真を設定しないというのは、大きなハンデになるものです。しかし、「顔写真を設定しないから出会えない」というわけではありません。

この記事で紹介したやり方やコツを参考にすることで、きちんと出会うことは可能です。

何らかの理由で顔写真を掲載できない人は、この記事で紹介した方法を実践して素敵な人と出会ってみて下さい。

【比較表】Pairsと併用したいマッチングアプリ4選

ペアーズ(pairs) 併用したい おすすめアプリ

最後に、Pairsと併用したいおすすめのマッチングアプリ4選を一覧表でまとめました。

どれも登録は無料で、Pairsとは違った男女との出会いが期待でき、おすすめです◎

←表は左右にスクロールできます→
アプリ名 おすすめポイント 利用
目的
会員数 料金 審査
有無
タップル icontapple

最短24時間以内に会える
20代男女におすすめ
毎月10,000人のカップル誕生
恋活 累計
1,900万人
※2023年
10月時点
男:3,700円
女:無料
なし
マッチングアプリゼクシィ縁結び出会いiconゼクシィ縁結び

婚活アプリの定番
大手リクルート運営
女性:有料
婚活 累計
210万人
※2023年
12月時点
男:4,378円
女:4,378円
なし
Dine icon 2Dine

メッセージなしで会える
毎月15,000人がデート
22歳以下割引あり
デート 非公開 23歳以上
男:6,500円
22歳以下
男:3,900円
女:無料*
なし
東カレデートアイコンicon東カレデート

ハイクラス男女向け
入会審査あり
イケメン、美女が多い
女性:無料*
恋活
婚活
非公開 男:6,500円

女:無料*

あり

※2024年調査時点|料金は1ヶ月プラン(税込)| *男性が有料会員の場合