【簡単】Webブラウザのシークレットモードのやり方ガイド≪PC版≫

シークレットモード やり方 完全ガイド

この記事では、

・GoogleChrome
・Safari
・Microsoft Edge

など、主要ブラウザでのシークレットモードのやり方を画像付きで解説いたします。

記事では、パソコン版のGoogleChromeを例にしますが、他のブラウザでも同様の操作で対応できます。

【4ステップ】シークレットモードのやり方

1.パソコン(PC)で、お使いのWebブラウザを開いてください。

GoogleChromeシークレットモードやり方

まずは、パソコンで、

・GoogleChrome
・Safari
・Microsoft Edge

など、いつもWebサイトを閲覧している、ブラウザを開いてください。

2.キーボードの「Ctrl+Shift+N」を3つ同時に押してください。

キーボード入力

ブラウザを開いた状態で、windowsの場合は、キーボードの「Ctrl+Shift+N」を3つ同時に押してください。

macの場合は、キーボードの「command ⌘+Shift⇧+N」を3つ同時に押してください。

・GoogleChrome
・Safari
・Microsoft Edge

など、主要なブラウザでは、この操作で、シークレットウィンドウが自動的に立ち上がります。

※シークレットウィンドウが立ち上がらない場合

GoogleChromeシークレットモードやり方

上記の操作で、シークレットウィンドウが立ち上がらない場合の対処法を、ブラウザごとに解説いたします。

GoogleChormeでは、ブラウザ画面の右上の「…」から、「新しいシークレットウィンドウ」を押してください。

Microsoft Edgeでは、右上の「…」を押して、「新しいInPraivateウィンドウ」を押してください。

Safariでは、画面左上の「ファイル」→「新規プライベートウィンドウ」を押してください。

3.メールで送付した記事URLを検索窓に張りつけて、Enterを押してください。

GoogleChromeシークレットモードやり方

シークレットウィンドウが立ち上がりましたら、検索窓にメールで送付したURLを張り付けてください。

4.パスワードを貼り付け→送信ボタンを押してください。

 

メールにてお伝えしたパスワードを貼付け後、送信ボタンを押してください。

もし、シークレットモードで記事が開けない場合は、パスワードを再度ご確認ください。

※パスワードをコピーして、右クリック+「プレーンテキストで貼付け」をすると安全です。