【プロ監修】37歳からの女性の婚活は厳しい?|結婚相談所での需要と人気

  • PR
  • 2024年5月31日
37歳女性 婚活 厳しい?

37歳女性の皆さま、このような疑問はありませんか。

・結婚したいけど37歳の婚活って厳しいの?
・37歳だとなかなか良い相手は見つからないの?

このページでは、結婚相談所の元アドバイザーが、37歳の女性の婚活事情について解説します。

この記事を読むと、37歳女性も婚活の第一歩を踏み出せますよ。

37歳の婚活は厳しい?

女性悩む

私の経験から率直に申し上げると、37歳からの女性の婚活は厳しい道のりになることが多いです。

なぜ婚活は、年齢を重ねるごとに厳しくなると言われるのでしょうか。

・独身の男性との出会いが少なくなる
・男女間で希望がどんどんズレてくる
・人生経験から相手に求める希望のハードルが上がる

特に「男女間で希望がずれる」に関しては、男性は30代になっても40代になっても「20代が理想です」なんて人がたくさんいます。

それに対して女性は、歳を重ねるごとに同世代を理想とする人が圧倒的に多くなり、年齢を重ねるごとに男女間の希望は離れていくのです。

はなこ ライター プロフィール画像
結婚相談所
元カウンセラー はなこ

晩婚化が進む昨今では、37歳から婚活を始めることは、決して珍しいことではありません。
私も30代や40代で成婚した女性をたくさん見てきました。

年齢を重ねるごとにより厳しくなることは間違いありませんので、1歳でも若い今に行動するかしないかが、運命の分かれ道です。

あなたは今が一番若いのです!

37歳独身女性の結婚相談所での需要

37歳の女性であれば、同世代である37歳〜上は50代以上の男性から需要があると言えます。

特に40代、50代の男性からは人気が高いので、「年上すぎる」とそもそも対象外にするのではなく、せっかくなのでお会いしてみましょう。

年上の男性は年齢を重ねている分余裕があり、同世代には無い大人の魅力を感じることができるかもしれませんよ。

ちなみに30代の男性は、どの年代の女性からも需要がある人気の層。その中で収入も安定し容姿も素敵なんて人は毎日何件もお見合いの申し込みがきます。

はなこ ライター プロフィール画像
結婚相談所
元カウンセラー はなこ

もちろんそんな男性にチャレンジすることもOKですが、自分が求めるばかりの婚活は正直しんどいです。

カウンセラー時代には、その理由で婚活から離脱した女性を今まで本当にたくさんみてきました。

自分のことを求めてくれる人との出会いも大切にし、「一度はお会いしてみる」気持ちを持つことが大切です。

出会いの幅をグッと広げることができ、結果成婚への近道となります。

37歳女性の成婚体験談

女性 パソコン

37歳の婚活は厳しいと言われる中で、結婚相談所を利用しスピード成婚を成し遂げたA子さんのお話です。

年齢:37歳
職業:保育士
年収:380万円

36歳でマッチングアプリで出会った男性と1年お付き合いを続けましたが、彼に結婚願望が全くなく破局。

その後「結婚願望のある男性と出会いたい」との理由で結婚相談所への入会を決意されました。

活動開始後4ヶ月、A子さんは、B男さん(40代)とC男さん(30代男性)のお二人と仮交際に進みます。

はなこ ライター プロフィール画像
結婚相談所
元カウンセラー はなこ

仮交際に進んだ当初、A子さんはC男さんの方が気になるとおっしゃっていました。

しかし、お付き合いを進める中で、B男さんの熱心なアプローチに惹かれていったそうです。

「大切にしてくれているな」と思えたことで、45歳会社員、年収450万円のB男さんとの成婚退会を決意できたとのことでした。

A子さんがスピード成婚できた理由

A子さんが成婚できたのは、3ヶ月間で25人の男性とお見合いをし、能動的に活動したからです。

内訳は、

・1ヶ月目で12人
・2ヶ月目で8人
・3ヶ月目で5人

です。

A子さんは初めの2ヶ月間、とにかくお見合いに集中すると決め、毎週末お見合いを設定。

多い日は1日に3人の男性とのお見合いを実施しました。

婚活開始当初は、新規会員として多くの男性会員の目に触れるため、そこそこお見合い申し込みがくるものです。

そのゴールデンタイムを無駄にすることなく、多くの男性とのご縁に繋げたことが、スピード成婚という結果となりました。

はなこ ライター プロフィール画像
結婚相談所
元カウンセラー はなこ

日常での出会いとなると「独身?」「仕事は?年収は?」「結婚願望は?」直接相手には聞きづらいことばかりですよね。

結婚相談所では、これらの悩みが初めからクリアになっているため、日常生活で出会うよりも圧倒的なスタートダッシュを決められます。

これも、スピード成婚に一役買ったポイントでしょう!

37歳女性が結婚相談所で成婚するためのアドバイス3選

カウンセラー

私は37歳女性を含む、30代女性をたくさんサポートしてきました。

ここでは、カウンセラー時代の経験で分かった37歳が成婚するために覚えてほしい3つのアドバイスをお伝えします。

このポイントを意識することが、成婚への近道になりますよ!

①:アドバイザーを活用する

カウンセラー

時には耳が痛いアドバイスもあるかもしれませんが、婚活のプロであるアドバイザーの意見を聞き実行することが成婚への最短ルートです。

アドバイザーからの紹介は「まず会ってみる」気持ちで受けることをおすすめします。

私の経験上、アドバイザーからの紹介は、自分の希望+相手の希望や婚活事情を考慮されていることから、交際や成婚率が高い傾向にあります。

はなこ ライター プロフィール画像
結婚相談所
元カウンセラー はなこ

婚活がうまく進んでいないな…なんて時は一人で抱えこまず、アドバイザーに即相談を!

二人三脚で婚活を進めることが成婚への最短ルートです。

②:受け身にならない

女性 スマホ

婚活が長引く原因の一つである、受け身。

「お誘いは男性から」そんな考えはもう古いので捨て去りましょう!

素敵な男性はライバルも多いと考え、自らアプローチしお誘いするのが◎

婚活では「能動的な女性」が圧倒的に優位です。

・気持ちを伝えてみる
・彼の長所を褒めてみる
・行きたい場所を提案して誘ってみる

はなこ ライター プロフィール画像
結婚相談所
元カウンセラー はなこ

「あなたに好意がある」ということをアピールしておくことで相手も立ち回りやすくなるということもあります。

チャンスは逃さず積極的に行動することが鍵となります。

③:希望条件は柔軟に

女性 スマホ

希望条件を柔軟に持つことも、成婚への近道になります。

「希望条件を広げてください」これは婚活カウンセラーの決まり文句ですが、希望を広げることは妥協することではなく、可能性を潰さないためのアドバイスです。

条件をガチガチに固めてしまうことは、カウンセラー経験のある私から言わせれば、非常にもったいないと言えます。

例えば

・居住地が少し遠いけど、見た目がすごく好み
・身長が希望より低いけれど、その他は理想の条件
・年収が希望より低いけど、公務員だし将来的に期待がもてる

など、会ってみて初めて魅力がわかることは、婚活において非常によくあることです。

はなこ ライター プロフィール画像
結婚相談所
元カウンセラー はなこ
「最低限の条件」をアドバイザーと一緒に整理し、優先順位をつけて条件を設定しましょう。