【プロ監修】結婚相談所の成婚率は信用しちゃダメ?元カウンセラーが教える成婚率の実態と低い理由

  • PR
  • 2024年3月18日
結婚相談所 成婚率 実態

結婚相談所でよく耳にする「成婚率」。

・「成婚率は信用していいの?」
・「結婚相談所を成婚率で選ぶのはNG?」

など、疑問をお持ちの方も多いはず。

本記事では、結婚相談所の元代表カウンセラーが、結婚相談所の成婚率の実態を解説しました。

このページを読めば、結婚相談所の成婚率を信用すべきか?か、分かるはずです。

結婚相談所の成婚率とは?成婚の定義も解説

結婚式3

皆さんの中には「成婚率=結婚相談所で結婚した割合」と思っている人も多いのでは?

実は結婚相談所でいう成婚率とは、結婚した率を表したものではありません。

結婚相談所で出会った2人が、結婚することになったために退会した割合のことをいいます。

つまり成婚率は、結婚相談所で出会った人たちが実際に結婚に至った割合ではないのです。

成婚の定義は?

カップル13

成婚とは、結婚相談所の会員の間で「結婚しよう!」という気持ちが固まったときのことを表します。

成婚のタイミングは結婚相談所によって若干異なります。

・「真剣交際がスタートした時」
・「両家挨拶が終了した後」

など、結婚相談所によっては細かく指定されていることがあることを覚えておきましょう。

結婚相談所の成婚率は信用できない!その理由は?

女性 バツ

成婚率が結婚した割合ではないことがわかったところで、成婚率が信用できるかについて見ていきましょう。

よく結婚相談所のホームページで「成婚率60%」など、成婚率を主張している場面を目にすることがあると思いますが、この成婚率、そもそも全く信用できないんです。

成婚率が信用できない理由は、結婚相談所によって成婚率の算出方法がバラバラだからです。

普通に考えると「会員数から成婚退会した人数」を割り出す方法を思い浮かべるかもしれませんが、実は「退会した人数から成婚退会した数」を算出している結婚相談所が多いのです。

以下の例をもとに解説していきましょう!

・会員数:40人
・成婚退会数:5人
・途中退会人数:10人

算出方法その①<成婚者数÷結婚相談所の会員数>
⇒5÷40=8%

算出方法その②<成婚者数÷途中で退会した人数>
⇒10÷10=50%

①の方法で割り出した成婚率は8%でしたが、②の方法で算出した成婚率は50%でした。

成婚率50%と8%では、印象がかなり変わってきますよね。

戸塚さん
結婚相談所元カウンセラー戸塚
計算方法が違うだけで成婚率は大きく変わってきます!成婚率が高い=良い結婚相談所とは言い切れないんです。

【大手6社】結婚相談所の成婚率を比較してみた!

ここで結婚相談所の成婚率はどのくらいなのか、大手結婚相談所の6社を比較していきたいと思います!

結婚相談所 成婚率
IBJメンバーズ 54.5%
ツヴァイ 42.3%
パートナーエージェント 28.6%
ゼクシィ縁結びエージェント 21.1%
クラブマリッジ 33%
オーネット 非公開

※2023年4月時点

6社のうち、もっとも成婚率が高かったのはIBJメンバーズです。

上記の成婚率を公開している結婚相談所の中には、丁寧に算出方法まで記載しているところもありました。

ちなみにIBJメンバーズの成婚率の算出方法は以下のとおりです。

2022年1月~6月の半年間での主要コース実績(当社では、一定期間内における全退会者のうち、成婚退会者の割合を『成婚率』としています。)

結婚相談所の成婚率の実態!本当は10%しかないって本当?

女性

2006年に経済産業省が公表した調査研究報告書によると、結婚相談所を利用して実際に結婚できた割合は、男性8.4%・女性10.1%であることが分かっています。

先ほどの大手結婚相談所の成婚率と比べてしまうと、たった10%!?と思うかもしれません。

戸塚さん
結婚相談所元カウンセラー戸塚
経済産業省のデータは2006年と古いものになります。2023年現在の成婚率はわからないので、成婚率が10%である情報もそれほど重要視する必要はありませんよ。

結婚相談所の成婚率が低い理由

経済産業省が公表したデータでは、成婚率が約10%しかないことが分かりました。

なぜ、大手結婚相談所が公開している成婚率に比べて、成婚率が10%と低いのでしょうか。

ここでは結婚相談所の成婚率が低い2つの理由を解説していきます。

①成婚率を「成婚者数÷会員数」で割り出しているから

大手結婚相談所の成婚率の多くが、成婚率を全退会者から成婚退会者を割り出す方法で算出しています。

一方で上記の経済産業省が公表した成婚率10%は、全会員数から成婚者数を割り出しているため、意外と低い数値だったのです。

戸塚さん
結婚相談所元カウンセラー戸塚
分母が会員数になっているので、休会中の会員や何年も活動している人など、すべての会員を含んだ算出方法になっています。大手結婚相談所のように退会者数で割り出すより、どうしても成婚率が低くなってしまうのです。

②会員の理想が高すぎるから

ただ単に会員側に原因があり、成婚に至らない人が多いことから成婚率が低くなってしまうケースもあります。

なかなか成婚に至らない原因として挙げられるのが、結婚相手の理想が高すぎるということ。

例えば・・・

・自分よりも10~20歳年下の女性にばかりお見合いの申し込みをする40代男性
・自身は高学歴でも容姿端麗でもないのに、イケメン高収入男性ばかり狙う30代女性

戸塚さん
結婚相談所元カウンセラー戸塚
言い方は悪いですが、自分と不釣り合いのお相手ばかり選ぶ人はなかなか成婚に至りません。この手の人たちが増えれば増えるほど、その結婚相談所の成婚率は低くなってしまうのです。

結婚相談所を選ぶときに成婚率より気にするべき3つのポイント

成婚率はあまりアテにならないものであることがわかったと思いますが、成婚率以外にどんなことを気にして結婚相談所を選べば良いのでしょうか。

ここでは成婚率より重要視するべき、3つのポイントをお伝えします。

①無料カウンセリングが受けられるか?

カウンセリング

結婚相談所を選ぶ前に、必ず無料カウンセリングを受けるようにしましょう!

結婚相談所の多くが無料カウンセリングを実施しています。

相談所のサポート内容をはじめ、会員数や会員の年齢層、ここ1年で成婚したカップルは何組くらいいるかなど、気になることは徹底的に質問してください。

戸塚さん
結婚相談所元カウンセラー戸塚
無料カウンセリングでは、料金やサービスの基本的な部分に加えて、休会や解約時の料金についても確認しましょう!入会前に細かいことにきちんと答えてくれる結婚相談所なら信頼度も上がります。

②料金設定は適切か?

支払いお会計5

結婚相談所では、入会から退会までに以下の料金が発生します。

入会金(10,000円~120,000円)
月会費(10,000円~15,000円)
お見合い料(5,000円~10,000円)
成婚料(100,000円~300,000円)

これらのトータルの費用が適切な料金であるか、必ず確認するようにしましょう。

とくに注意すべきなのが成婚退会する際に支払う成婚料について。結婚相談所によっては成婚料が高すぎるケースがあります。

戸塚さん
結婚相談所元カウンセラー戸塚
筆者の感覚でいうと、成婚料の相場は20万円くらい。成婚料だけで40~50万円ほどかかる結婚相談所もあります。他社と比べて明らかにトータルの費用が高すぎるなぁと不信に思った場合は、入会するのをやめましょう。

③カウンセラーの質や結婚相談所の方針はどうなっているか

カウンセリング4

結婚相談所で婚活を成功させるためには、本人の努力に加えてカウンセラーがどのくらいサポートしてくれるかが重要になってきます。

まずは会員のやる気を最大限に引き出して、ポジティブな気持ちにさせてくれるカウンセラーかどうかを事前に確認したいところです。

そこで無料カウンセリングの時に「このカウンセラーとなら二人三脚で頑張っていけそうだ!」と確信できた結婚相談所に入会するようにしましょう。

またカウンセラーの質だけではなく、その結婚相談所の方針や提供しているサービス内容についても事前に事細かにリサーチすることをおすすめします。

戸塚さん
結婚相談所元カウンセラー戸塚
まずは無料カウンセリングを受けて、カウンセラーとの相性をチェック!他の相談所のカウンセラーにも会ってみて比較してみるとgoodです。やる気満々の人の中には10社以上も比較しました!という会員もいるくらいですので、「結婚相談所なんてどこも同じ」と思わずに根気強く比較しましょう。